耳が遠い 便利グッズ

親が歳をとっていくとともに耳が遠くなってくるのは仕方のないことかもしれません。
それはふとした時に子供は実感してしまいます。(涙)

【久しぶりの実家の帰省で声をかけても振り返らない母(涙)】
高齢の親の様子を確認がてらに久しぶりに実家に帰省しました。
私たちの心配をよそに高齢の親は実家で普通に暮らしているのでひと安心。
そろそろ帰ろうと
「母さん、わたしたちもう帰るわよ!」
母の後ろ姿にそう声をかけても振り向いてくれませでした。
こんなことは今までにもなんどかありました。
そんな時は
「肩を叩いたり」
「前に回ってもう一度話しかけたり」
すれば済むことでもあります。
でも、そんなことができない電話ではできません。
高齢の母にはスマホなんかでメールやLineという文字でコミュニケーションすることもできませんしね・・・
「いつかは補聴器もつけさせないといけないのかなぁ・・・・」
そんなことも考えだした最近です。

耳が遠いのを認めない親も少なくありません

声をかける娘声をかける娘

お母さん!
お母さん!
お母さん!

声をかける娘声をかける娘

もぉ~聞こえないふりフリしてぇ~
このクソババア!

耳が遠いのは自分ではわからないものです。
また、自分では耳が遠くなってきていることは自覚してはいても、あえてそれを頑なに受け入れたくはないものです。
それは自分自身の「老い」を認めてしまうことになるからかもしれません。

耳が遠いのが原因でまわりは大迷惑でも本人は困っていない

耳が遠いことを認めない親に無理やり補聴器をつけさせても、すぐにつけてくれなくなります。
それでは何十万円もする補聴器が無駄になってしまいます。
では、どうして耳の遠い親が補聴器を付けてくれないのでしょうか?

それは親の耳が遠いことでまわりは大迷惑をしていても、耳が遠い親本人自身に不便はさほど感じていないからではないでしょうか。
日常生活において耳が遠いことに不便を感じることってあまりないものです。
自分になにか必要な時にだけ子供や家族に声をかければ済むだけですからね。

でも、それも我慢!我慢です。
歳をとればだれでも意地悪ばあさん、頑固ジジイになってしまうのは仕方のないことなんです。

そこで、今回は【耳が遠い親に使わせたい便利グッズ】をご紹介いたします。
これで少しでも改善できれば良いのですが・・・・

耳が遠い親に使わせたい便利グッズ①高齢者用テレビスピーカー

耳が遠くなった親で他の家族が困るのがテレビの大音量問題です。
親本人はいたって涼しい顔をして普通にテレビを観ているのですが、その音量はすさまじいものです。
これでは家族どころかご近所さんにも大迷惑です。
そこで、高齢者用のテレビスピーカーをご紹介いたします。

これ、テレビの音を大きくするのではなく聞きやすい音に変換するというスグレものなんです。

高齢者用テレビスピーカー「ミライスピーカー」のCM

これだけ観ると
「ホンマかいなぁ~?」
と疑ってしまいますよね。
でもビジネスマンのあなたならよくご存じのニュース番組¥ワールドビジネスサテライト」でも紹介されたくらいなんです。

価格は29700円です。
しかも30日間以内なら返金保証もあります。
ただし、公式サイトからの購入のみ

詳しくは公式ホームページをチェックしてみてください。

\ご家族のテレビの大音量でお悩みの方へ/
ミライスピーカー 公式ホームページはこちら



耳が遠い親に使わせたい便利グッズ②集音器「みみ太郎」


補聴器を嫌がる親に補聴器をつけさせるには
聞こえる世界を実際に体験させること
かもしれません。
でも、補聴器を試すにも実際に補聴器屋さんにわざわざ行って相談しなければならないのです。
ただでさえ、「耳が遠い?そんなことはない!」と言い張っている親を補聴器屋さんに連れて行くのは至難の業です。

そこでご紹介するのは補聴器と似て非なる物である「集音器」です。
医療機器である「補聴器」はその値段も高く簡単には買えないのですが「集音器」は医療機器外なので簡単にネットでも買えます。

「集音器」にもいろいろありますが高齢者にも使いやすい「みみ太郎」がおすすめ

ひとくちに集音器といってもさまざまな商品が販売されています。
どの商品にも一長一短はあるものですが、私がおすすめsるのは「みみ太郎」です。
その一番のセールスポイントは
シンプルすぎる操作性
です。

私がおすすめするのは「耳掛け型」ではなく「モバイル型」です。
昔のウォークマンみたいなやつです。
ネーミングも「みみ太郎」といういたって古臭い名前が示している通りおしゃれ感なんて一切ないデザインです。
しかし、これがいいのです。

【みみ太郎 ユーザーレビュー】

操作はスイッチとボリュームを兼ねたダイヤルだけ!
これが高齢者には嬉しいのです。
高性能・高機能な補聴器も世にはたくさんありますが、その使い方を高齢者に説明して理解してもらうには至難の業なのです。

価格は片耳用68,000円 両耳用70,000円と決して安くはありません。
しかしメーカー側では「使ってもらえればその良さが実感できるはず」という自身なのか、10日間の無料貸し出しを行っています。
ですから購入はまず実際に試してみてから考えてみてくださいね。


motironn

\耳が遠くなった親御さんがいらっしゃる方へ/♪
みみ太郎 公式ホームページはこちら



これをきっかけにしてなんとか補聴器を使うことを親が納得してくれればいいのですが・・・

耳が遠い親に使わせたい便利グッズ③耳が遠い親のための電話機付属器

耳が遠くなった親で困るのが電話の連絡ですよね。
親に電話にかける子供にしても外から電話をかけるのではそんな大きな声で叫ぶこともできません。
また、大きな声で叫べば叫ぶほど口調も荒くなってしまって喧嘩の原因にもなりかねません。

そこで、ご紹介するのがが「テレアンプ3」という商品です。
これは今の実家にある電話の受話器につないで使用するものです。

テレアンプ3の解説動画

ミニアンプ3の価格は9640円です。

【アマゾンのレビュー】
会話できる喜びを取り戻しました
2018年8月27日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
父の難聴が進み 面と向かっての会話も難しくなっていましたので、電話は三年ほど前から携帯ならようやく聞こえるから徐々に携帯でも聞き取りできなくなっていました。テレアンプをつけて 通常の会話よりスムーズに話ができ、本人をたいへん喜んでいました。購入して大正解でした。

効果に感動しました!
90歳を過ぎた田舎に住む大好きな祖母は、食欲も旺盛で大変元気でいるのですが、特にここ4-5年、耳が遠くなりました。補聴器を嫌がり、大きな声で話しかけていてもどこまで届いているか分からず、日常会話が最低限の短文ばかりになり、寂しく感じていました。
対面していれば表情で確認も少しは出来ますが、電話では尚更用件のみになりがちで、遠方からのコミュニケーションがなかなか深くとれていませんでした。
この状況に諦めていたところ、この商品を偶然知りました。すぐに注文し、近くに住む家族に設置をしてもらいました。補聴器を嫌がっていた祖母が、電話という慣れ親しんだ機械の音量が大きくなるというだけなので、抵抗なく受け入れてくれました。
そして…、感動しました!何年も対面でも出来なかった、長い会話のキャッチボールが出来るのです!難聴にも色々なタイプがあるようなので、全ての方に当てはまるものではないとは思いますが、祖母は音量が大きければ聴き取れるようで、見事に効果を発揮しました!
少しでも電話が聴き取りやすくなれば、との願いで導入したのですが、結果的に対面でも叶わなかった長い会話を楽しむことが実現しました。ここまでゆっくり話せることは、難聴がかなり出始める以前の、やや耳が遠くなったなという頃までさかのぼってもありませんでした。
とても嬉しくて感動しました!電話を切った後、胸がいっぱいになりました。大好きな祖母とたくさん話しました。近くに住む親戚にも、電話ならもっと話せるよと声をかけ、祖母とコミュニケーションをよりとるようになりました。
電話機もそのまま使え、アダプターを付けて電池交換なし。毎回何かしらの操作の必要なし。年配の方には、この煩わしいことがゼロというのが必須です。
素晴らしい商品に出会いました!祖母との大切な時間を頂き、ありがとうございました!

どうか、耳の遠い親御さんに少しでも笑顔が増えることを心から願っています!
大変だけれど頑張ってくださいね。